白い月と赤い火星

白い月と赤い火星, a white Moon and a red Mars
 地球の衛星お月さんと、太陽系の迷い星の火星。2018年10月18日の南の空、上弦の月を過ぎてぷっくり感が出てきた白い月と、赤く小さく光る火星が見えました。このとき、お月さんは地球から約40万km先。火星は約1億km先。色はずいぶんと違いますが、どちらも太陽から届く光です。