「自然」カテゴリーアーカイブ

2019年いちばんの部分日食

部分日食, a partial solar eclipse.
 雲で覆われた空、もう最大食はとおに過ぎた頃、少しだけ太陽が顔を出しました。すぐさま安全眼鏡をかけて太陽を見ると、「おぉ、かけてる!」と見ることができました。

部分日食, a partial solar eclipse.
 相変わらず、その姿をカメラに収めることは・・・叶いませんでしたが。自然現象はすばらしいです。

白い月と赤い火星

白い月と赤い火星, a white Moon and a red Mars
 地球の衛星お月さんと、太陽系の迷い星の火星。2018年10月18日の南の空、上弦の月を過ぎてぷっくり感が出てきた白い月と、赤く小さく光る火星が見えました。このとき、お月さんは地球から約40万km先。火星は約1億km先。色はずいぶんと違いますが、どちらも太陽から届く光です。

火星大接近

火星大接近,mars closest to earth, 20180731

 2018年7月31日(火)、2年ちょいおきに地球に接近する火星が、地球から約5700万kmに近づきました。地球と火星の距離は、平均して約2億2千万kmあります。それからすると、かなり近づいた!という感じです。写真にするとただの丸い光になってしまいましたが、目ではちゃんと赤い色で見えました。(惑星を撮るのは大変なので・・・)

2018年8月8日の夜空, stars on 8/8/2018

 夜空には、今の季節は火星・土星・木星・金星の惑星が並んでいます。天頂には、夏の大三角形も輝いています。安全に配慮して、夏の夜空を眺めてみるのはいかがでしょう?(図はStellariumより)

火星大接近2018(国立天文台)

2018夏のプログラミング体験教室は終了しました

2018夏のプログラミング体験教室にて, 2018 programming challenge in summer
2018年夏のプログラミング体験教室は、「おとな版」「子ども版」共に、無事に終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。また、本日ご都合にてご参加いただけなかった方々には、また別の機会にてお会いできればと思っております。

プログラミングは難しい!?
それは確かだと思います。しかし、機械ってどのように考えるのだろう?を知る機会から、プログラミングは自分で機械を操る力になると思っています。今回の体験教室では、「体験」と名を付けておりますように、ふれること、知ることを重視した時間にいたしました。いかがだったでしょうか。

ただ、台風12号の接近に伴い、子ども版の時間を30分くり上げることになりました。天災とは言え、大変失礼いたしました。台風の被害は、できるだけ少なることを願いつつ。

2018夏のプログラミング体験教室を開催します終了