2018夏のプログラミング体験教室を開催します

2018夏のプログラミング体験教室, tolab 2018 summer challenge programming
 いつも使っている自分(家族)のパソコンを教室に持って来て、パソコンやスマホを自由に動す力や、人工知能を上手に使える力のために、プログラミングを体験しませんか? プログラミングを知る方法はいろいろとありますが、今回はScratch(スクラッチ)と呼ばれるブロックを組み合わせるような形でパソコンを操れるサービスを使います。
Scratchでキャラクターを動かす, Scratch Programming sample GIF
 このアニメーションGIFによる動画では、画面左の白い部分にいるネコのような黄色いキャラクターを画面の左から右へ動かすプログラミングをしています。

  1. 始める方法を決める
  2. キャラクターの最初の位置を決める
  3. 「10歩動かす」ブロックを選択する
  4. それを「繰り返すブロック」で20回繰り返させる

という命令の流れを作って、キャラクターを左から右へ移動させています。

 今回の教室では参加者の方々にパソコンの持ち込みをお願いするため、募集を2つに分けています。体験する内容は似たものですが、子ども版は子どもと保護者が一緒になって挑戦することを主とし、おとな版はしっかりと基礎の考え方を知っていただき、できればそれを伝えていただけるようにと考えています。

2018夏のプログラミング体験教室, tolab 2018 summer challenge programming
【子ども版】
 小学3年生から18歳未満までの人が対象です。保護者の方と一緒にご参加ください。1組は、保護者の方を含めて最大3人で、持ち込みできるパソコンは2台までです。募集の詳細や申し込み方法については、次のリンク先をご覧ください。
2018年7月28日(土)「夏のプログラミング体験教室【子ども版】」内容、仮申し込み

2018夏のプログラミング体験教室, tolab 2018 summer challenge programming
【おとな版】
 18歳以上の人で、自分の責任でパソコンを持参して使える人が対象です。1組は最大3人で、持ち込みできるパソコンは2台までです。募集の詳細や申し込み方法については、次のリンク先をご覧ください。
2018年7月28日(土)「夏のプログラミング体験教室【おとな版】」内容、仮申し込み